読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーナさん

f:id:pitti2210:20150216201125j:plain

本当にかっこいい人だった。

去年のライジングサンでシーナさんが出てきてからのステージは本当に凄かった。ロケッツには悪いけど、シーナさんが出てくる前までにやっていたロックは、骨はあってもどこか古臭い印象だった。しかしシーナさんが登場した瞬間、地鳴りのように歓声が上がり、鮎川さんのギターはシューゲイズみたいに変化した。

あまりに爆音過ぎてノイズ的に響くのに、ロックンロールしていた。あれほどかっこいいロックンロールはこの先聴けないと思う。

あの時、すでにシーナさんは末期がんを告知されていたのだろう。事実、ライジングサン直前の道内ツアーはシーナさんの体調が悪く、彼女抜きで周っていた。だからあの時、最初の数曲がロケッツだけで演奏されているのを見て、僕はシーナさんは登場しないかもしれないと思った。

でも出てきた。体調は万全ではなかったはずだ。でも気迫は並々ではなく、明るいオーラに満ちていた。大丈夫どころではない、とんでもない人がやってきたと思った。バンドは一気に雰囲気が変わり、本来の姿をあらわした。これこそが35年続けてきたバンドの真の姿だったのだろう。

シーナさんが亡くなったことを聞いて本当に驚いた。確かにあの時は体調が悪かったけど、一時のものだと思っていた。それほど病状が思わしくなかったなんて信じられない。どうか安らかに。