読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友永和秀『ルパン三世(2015)』第1話

アニメ

f:id:pitti2210:20151011151302j:plain

最高だった。ここまで良かったのは「カリオストロの城」以来かもしれない。今回のルパンのジャケットは青。そういう作り手の意気込みが空回りすることが多かったのが00年代のルパンだった。でも今回は大丈夫だと思う。

みんな忘れているかもしれないが、不二子、五右衛門、銭形の声が変わっている。もちろんその間に「LUPIN THE THIRD」「ルパンVSコナン」その他にもスペシャル版を挟んでいるが、もはや声優の変更に何の違和感もない。そして明らかにスピンオフシリーズ以降の絵に変わっている。あっちのシリーズを担当した小池建の絵とは似ても似つかないのだが、どこか全体的に悪さが漂っているというか「悪ではないんだけど正義のヒーローでもない」というルパン本来の姿を取り戻している感じがする。キャラの造形こそスピンオフ版よりも「ルパン三世」側に寄せているが、全体的にはかなり硬派な作りだ。

そんな新しいルパンたちが長年の信頼を感じさせながらルパンの結婚式という舞台に集う。しかしそこで出会ったのはレベッカという女の子。

こんな王冠、どうだっていいの。私が欲しいのはスリル。だからこれはもう用済みだからあげる。

これはまさに若かりし頃のルパンたちそのものではないか。シリーズとの直接のつながりこそないが「峰不二子という女」の初回でルパンはこう言っていた。

ただの盗みなんて飽きちまったのさ。

それがルパンの本性(の一つ)ではないだろうか。今回のシリーズ構成を務める高橋悠也がどこまでルパンを描き抜けるのか。さらに言うと宮﨑駿のルパンにどこまで迫り、塗り替えれるのか。それを期待させるほどのクォリティだった。細かい部分だけど、「カリ城」オマージュが散りばめられていたのも泣けた。

また、You & Explosion Band & 大野雄二名義での「THEME FROM LUPIN Ⅲ 2015」も屈指の出来ではないだろうか。想像の域を出ないが、これも「峰不二子という女」での菊地成孔が良い意味で影響を与えているのではないか。全体的に若返っているのがすばらしかった。

www.youtube.com

あと石川さゆりの「ちゃんと言わなきゃ愛さない」の歌声も若すぎて好きになりそう。久しぶりに作詞家としてのつんくの凄さも感じられた。