読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUGY CRAXONE『Lesson』

f:id:ongakudaisukiclub:20151120110957j:plain

どう書けばいいか。いや傑作なのは間違いないし、ぶっちゃけ最高傑作だと言いたいけど、ここで安易に宣言すると次作でそれを余裕で超えてきそうなのが怖い。

というわけでブージーの新作、最高です。

2012年からのアルバムの毎年リリースしていて、今回は4枚目(その前のベストアルバムを含むと5年連続)。この一年間隔の活動周期がバンドに良いグルーヴをもたらしているのだろう。リリースとそれに伴うツアー、それから対バンやイベント出演、MV撮影、それらが徐々に形になり、2013年にサポートのヤマダが加入し、さらには3度目のライジングサン出演につながった。結成して18年を迎えるバンドとは思えないほど精力的に活動している。

今のブージーのライブは最高だ。元々ライブバンドだったが、やはりここ1〜2年は特にいい。ヤマダさんの加入もその流れの一端を担っているが、それ以上に今のブージーの方程式が確立したことが大きい。

やはり去年の「なんとなく Be happy」が契機だったと思う。今作はその方向に迷いがない。「たいにーたいにー」ではそれが特に顕著なのだが、残念ながらMVが無い(作って!)のでこちらを。

たいにーたいにー

たいにーたいにー

今日だってとくべつじゃないけれどいい日だよ
また明日ってわらうたびに
わたしたちはつよくなるよ

これでいいのだ

赤塚不二夫のキラーフレーズを臆すことなく堂々と引用し、さらにはCDの帯にも使うという大胆な所業。しかし曲が少しも負けてない。「なんとなくハッピー」の段階を通り越して、自分だけじゃなく聴く人の人生を無理矢理肯定するような気迫に満ちている。

www.youtube.com

www.youtube.com

「これでいいのだ」とか「ばんばんばばんばん」とか80年代っぽいワードを用いるところが今のすずきさんの遊びなのだろうか。前作までの食べ物ネタは影を潜めているものの、自分たちの役割に意識的になったという意味でワンランク高いステージに上ることができたアルバムだと思う。大傑作です。やっぱり最高傑作だと言いたい。