読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/28 BUGY CRAXONE @ 夢チカLIVE Vol.95

f:id:pitti2210:20150227132615j:plain

最近は毎年ブージー目的で夢チカに通っているけど、KRAPS HALLでは久しぶり(まあ単に前の年がZeppだった話だけど)。メンツは打首獄門同好会、黄金クリムゾン、四星球、ブージーの4組。四星球はかなり盛り上がっていたし、見応えもあったけど正直苦手。

ブージーは三番手で登場。前日にはタワレコでインストアライブを見ているけど、ちゃんとしたバンド編成は去年の秋以来。新作がリリースされてからは北海道で初めてのライブなだけに、こちらとしても高まる。

ナポリタン・レモネード・ウィーアーハッピー

ナポリタン・レモネード・ウィーアーハッピー

 

一発目はなんと「POWER」!アルバムより前にリリースされた会場限定販売のシングル(でもアルバムには入ってない。アウトテイクかな。笑)。この日ようやく入手できた。半年経ってたけど手に入れられて嬉しかった。

旭さん、パーカッション(名前出てこない)が叩いてるのに笑った。途中からベースを弾いてたけど新鮮。続く「ロマンチスト」はいつも最高。そしてバンドver.の「ナポリタン・レモネード・ウィー アー ハッピー」を初聴き。鈴木さんの作曲なのに、ギターソロ(ソロではないけど)の印象が強くて、どうしても及川さんの曲のように思えてくる。爆音で聴き取りにくいんだけど(KRAPS音悪すぎ。でも爆音すぎのせいもあるかも)、やっぱり響いてくる。

MCを挟んでの久しぶりの「NORTHERN ROCK」に歓声が上がった。そして新作からブージーにとっては異色の「ナイス・ナイスナイス」が初披露。

旭さんと及川さんが雄叫びを上げる。鈴木さん以外がコーラス(というには太すぎる声)を担当するのが最近のブージーの特色。グラスゴーあたりの音楽を感じるのだが、それが北海道の気候にマッチする気がしてそれはもう滾る。ブージーの面々は東京暮らしが長いけど、だからこそ北海道を客観視できて、なおかつ上手に描いてくれるのだろう。

そして2度目の黄金期の到来を感じさせる「なんとなく Be happy」へ。この曲のためにこのライブに来たんだ!

この多幸感!涙が止まらない。夢チカの月間テーマ曲に選ばれたこともあるが、少し固かった場内の雰囲気が一気に融解する。本当に幸せな曲はみんなを呼びこむのだ。爆音過ぎてコーラスが割れていたのが難点だったけど、そんなのは関係ない。この曲は最高だ。

ピークを迎えたお祭りの終わりは近い。「I scream」でもう一度沸かして、「bye-bye song」でしばしのお別れ。でもまたすぐに会える(ツアー発表されてたし)。本当にあっという間だった。楽しかった。

夢チカLIVE Vol.95 - BUGY CRAXONE @ KRAPS HALL

1. POWER
2. ロマンチスト
3. ナポリタン・レモネード・ウィー アー ハッピー
4. NORTHERN ROCK
5. ナイス・ナイス・ナイス
6. なんとなく Be happy
7. I scream
8. bye-bye song